明るくてきれいに染めるグレイカラーのお話☆

きほんヘアデザイン、ファッションの話とかが好みなのですが

ケミカルについてブログではあまりふれていないので少し書きたいと思います!!キリッ

 

 

『こんな髪型すっごく似合いそう』

『このヘアカラーすっごくおしゃれ〜』ってひらめいた時に

 

 

ダメージのせいでパーマやカラーを施術できなかったり

それによって髪を傷めてしまったりするとせっかくの

ヘアスタイルが 悲しいことになってしまいますよね

 

 

そこでlogoでは

傷んでいる髪にどのようにすればパーマが施術できるかではなくて!!

髪を傷めないパーマ、カラーの提案をしたいと思っています◎

 

 

基本的に傷んでいる髪にきれいなパーマはかかりません

きれいなカールがでないのであれば、パーマの施術ができません

 

 

ヘアカラーも、傷んでしまっている髪にはきれいな色味はのりにくいのですが

色味の彩度を上げることで髪をきれいに見せることはできます◎

ヘアカラーは明るくしない限りは髪を傷めません

 

 

傷んでしまっている髪をきれいにしていくには

については

logoスタッフに気軽におききください

詳しく説明させていただきます☆

 

 

 

それで先日、よく質問いただく

グレイカラーの 勉強会をしました(堀内さんありがとうございました)

IMG_0899  IMG_0896

IMG_0901 IMG_0902

 

 

暗く染まってしまいがちなグレイカラーを明るくてきれいに染める!!勉強会です☆

結論◎

白と黒という正反対の髪色を同時に 明るくてきれいに染めれます!!

おしゃれ染めに近い色味なので

白髪染めはイヤだって方にもおすすめです☆

 

 

 

morimoto

 

 

 

 

No Comments