金沢と能登「まれ」の旅

_DSF2125

こんにちは森本です

先日のお盆やすみに石川県金沢の方に行ってまいりました

その時のスナップ写真をざざ〜〜とお送りします

_DSF2170

_DSF2156

IMG_9291

300年前の虫眼鏡

.

_DSF2135

IMG_9206

箔一 金箔のソフトクリーム

_DSF2586

ひがし茶屋街

.

IMG_9563

IMG_9565

_DSF2562

武家屋敷跡

.

_DSF2499

_DSF2509

日本最古の噴水

IMG_9526

兼六園

.

_DSF2218

IMG_9322

_DSF2202

金沢21世紀美術館

.

IMG_9463

IMG_9460

IMG_9473

_DSF2427 _DSF2406

能登 角花さんの揚げ浜式製塩
2008年に国の重要無形民俗文化財に指定された日本最古の塩田法

.

写真はまだまだあって全部載せていきたいのですが

とりあえず第二部にとっておきます

今回の旅行ですごく印象に残ったのが

能登、角花ご一家の揚げ浜式製塩です

朝ドラの「まれ」で田中泯さんが桶作元治役で出演したさいに

モデルになったのが写真にうつられている角花豊さん

.

僕たちがついた時にちょうど塩作りの作業をされてて

迷惑だとはわかりつつも、、、

「お話聞かせていただけませんか」ちょっと勇気がいりましたが

快く承諾していただけて感激

.

珠洲地域でただ一軒、揚げ浜式製塩を守り続けてきた角花家の塩。

日本最古の塩田法

現在は6代目角花洋さんがつくっています。

昔は歩いて海辺まで海水をくみに行き

60kgにもなる桶を担いで塩田にまいていたそうです

塩分が付着した砂を集めて、塩分濃度の濃い鹹水(かんすい)を採る工程です。

塩の結晶が付いた砂を集めてたれ舟に入れ、海水をかけ、結晶を溶かしながら砂と分離させます。

鹹水(かんすい)を大釜で煮詰める工程です。8時間ほど煮詰め、不純物を取り除き、再び大釜で16時間ほど煮詰め、

最後に苦汁(アク)と分離させると塩の結晶ができます。

釜屋作業は、熱気が立ち込める釜屋の中で、火加減を調整したりアクを取り除きながら、夜を徹して行われるそうです。

.

お話しさせていただいた中で印象に残っているのが

こんなに大変な作業を家族だけでされていることについて

「人を雇って手伝ってもらわないですか」という問いに

“味が変わってしまうということではなくて

思いが違ってくるんです”

深いです、伝統を6代にわたって引き継いできた思い

を感じたお言葉でした

.

《お知らせです》

《logoから重要なお知らせ》

9月より営業受付時間が変更いたします。

.

最終受付時刻pm6:00となります。

.

カットカラーやカットパーマなどの2メニューはpm5:00が最終受付となります。

.

お客様には本当にご迷惑をおかけいたしますが、ご理解いただけると嬉しく思います。

.

今まで以上にスタッフ一同頑張って参ります!

.

どうぞよろしくお願い致します☆

 

 

 

No Comments